MENU

白髪を染めるか?染めないか?両者のメリットデメリットを徹底検証!

 

白髪

 

白髪が目立ってきたら染めないといけない反面、白髪を染めない人も増えています。どうして白髪を染めるのでしょうか?染めないといけないものなのか?染めるメリットデメリットは何でしょう?見ていきたいと思います。

 

 

「白髪は染める」人の主張

 

白髪を染める人はなぜ白髪を染めるのでしょうか?白髪は絶対染めないといけないものなのか?染める人の意見をまとめると3つにわかれます。

 

白髪を染めていないと老けて見られるから

白髪を染めないと老けて見えるは圧倒的に多数を占めています。白髪だけで10歳年齢が上に見られます。特に女性は若くみられたいので、この10歳はとても大きいです。それに世間一般では「白髪=高齢者」と言う認識が通っているからかもしれません。

 

母親が若白髪の場合、白髪を染めていないと子供からおばあさんに見られるという声もあります。

 

白髪を染めていないとみっともないから

白髪を染めていないと「みっともない」と言われ周りが白髪を染めるようにすすめてきます。いっそのこと白髪の方が黒髪より多ければいいのですが、白髪がちらほらある場合だと余計にそう見られるようです。他にも貧乏くさく見えると言う意見もあります。

 

仕事をしている人は人の目が気になるため、染めている人が多数です。

 

白髪を染めてないと不潔に見えるから

白髪を染めていないとなぜか不潔に見られます。伸びっぱなしのバサバサな髪でしたら白髪だろうと黒髪だろうと不潔に見えます。しかし、そこに白髪が混じっていると身の回りまでかまう余裕がないのか?と思われそうです。手を抜いているように見られるのです。

 

せめて白髪が似合う60代〜70代までは染めた方が良さそうです。

 

「白髪は染めない」人の主張

 

白髪を染めない人はなぜ白髪を染めないのでしょうか?白髪を染めないのは勇気がいることです。大半の人は「染めるのが嫌」「染めるのが面倒」と言いつつも染めています。染めない人はどういう理由で染めていないのでしょう?

 

白髪染めが体質に合わないから

白髪染めを続けていると髪が傷んだり、頭皮がかぶれたりなどのトラブルが起きます。どんなに健康な人でも、刺激の強い白髪染めを使い続けていますと、だんだん頭皮が荒れてきます。挙げ句の果てには白髪染めの成分でアレルギー反応を起こし、最悪の場合アナフイラキシーショックを起こすこともあります。

 

染ない人のなかには白髪を染めたくても白髪染めが合わなくてそめられないという人もいるのです。

 

白髪が増えるのは当たり前と捉え、そのよさを生かすため

白髪をずっと染め続けるのは嫌と感じている人は多くいます。しかし年齢とともに白髪は増え続けます。その白髪を染めるのをやめて、自然のありのままに楽しむ人が増えています。「自然体でいたい」「白髪を気にしない」という理由でグレイヘアになる人も多いそうです。この風潮は世界でも流行っているそうです。日本人女性もそれに乗った形のようです。

 

白髪を染めるメリットデメリット


白髪を染めるメリットとデメリットをまとめます。

白髪を染めるメリット

若く見られる
髪の手入れをしている人と見られる

 

白髪を染めるデメリット

白髪が伸びてきたら、また染めないといけない
白髪染めで髪と頭皮が傷む
白髪をずっと気にしないといけない
綺麗に染まっていないと逆に不潔に見える 

 

白髪を染めないメリットデメリット


白髪を染めないメリットとデメリットをまとめます。

白髪を染めないメリット

白髪を染める手間と時間から解放される
白髪染めで髪と頭皮が荒れない
白髪が伸びても気にしないでいられる

 

白髪を染めないデメリット

実年齢より5〜10歳上に見られる
不潔に見える
周りから「みっともない」と言われる
貧乏くさく見える
見かけにこだわらない人と思われる
白髪にツヤを出すためにスタイリングに時間がかかる

 

白髪を染める染めないの分かれ道は?

 

白髪を染めるのも染めないのも、それぞれメリットデメリットがあります。白髪を染めないと、女性は特に周りの目が厳しくなります。ズボラとか手を抜いてると思われます。だから本音では白髪染めをやめたいのにやめられないというのが実情のようです。

 

また白髪染めをやめてグレイヘアに移行する期間がとても大変です。約半年ほどの期間がありますが、白髪と黒髪が混じりあっているため、見た目が非常に悪いものです。それこそ「手入れもできないズボラな人」と思われます。この移行期にショートヘアにしたりブリーチしたりして移行期を乗り切っているそうです。

 

白髪を染めないグレイヘアになってしまえば、そこから新しい世界が広がります。メイクは今までとは違うハッキリした色が似合うようになります。口紅は濃いめの赤を選ぶといいでしょう。ただしグレイヘアになると気をつけたいのが服やメイク、ヘアスタイルなどのバランス。

 

バランスが取れていないと歳を取って見えてしまいます。美的センスやお手入れの良し悪しがモロに出ます。白髪を染めるより面倒かもしれませんね。

 

白髪染めは面倒だけど、「40代だからまだそんな年齢ではない」「白髪の量が中途半端だから悩む」「子供がまだ小さいからお母さんが白髪ではかわいそう」という意見も多々あります。白髪染めは面倒だからやめたいけど「年齢」「白髪の量」「子供に合わせて」という女性の悩みも多々あります。

 

白髪染めは面倒だけど染めなくちゃ!と思っている方は、簡単に白髪を染められるアイテムを使うといいですね。利尻ヘアカラートリートメントなら濡れた髪乾いた髪どちらにも使うことができて、簡単に染めることができます。白髪染めが面倒!と思っている方なら是非使ってみてくださいね。

 

楽に染められる白髪染めを探しているなら、こちらのサイトもおススメですよ→利尻ヘアカラートリートメント 口コミ